お客さまインタビューvol.2 杉並区阿佐ヶ谷の整体 研身整体院

ご予約・お問い合わせはコチラ

03-5929-1577

受付時間 10:00~20:00 (土日祝は~19:00)/ 定休日 毎週火曜日(臨時休業あり)

好きな仕事に打ち込めるのは、自分に合った整体とアドバイスのおかげ

飲食店を経営していた頃にお母様が倒れ、ヘルパーさんに助けられました。介護を受けたお母様の笑顔を見て、「わたしももっと人に寄り添いながら役に立っていきたい」と、7年前、60代で飲食店経営から介護ヘルパーへ転身。想像以上のハードワークに、一度は膝を痛めたものの、研身先生の施術とアドバイスのおかげで元通りに回復されたそうです。今も利用者さんたちのケアに回り、プライベートでは趣味の散歩をしたり釣りをしたり、意欲的に行動されています。アクティブに毎日を楽しまれている川原さまに、健康の秘訣を伺いました。

ヘルパーになって、人の役にたちたい!

川原瑠美子さま

転職された理由を教えてください。
仕事に打ち込んでいる時期に、母が認知症になったんです。ひとり、自宅において仕事へ出かけることが、すごく申し訳なかったです。
面倒はみたいけど、仕事を休むとしたらどのくらいの期間になるか、ぜんぜん予想がたたなくって。1カ月くらい経った頃、友人から介護ヘルパーさんのことを教わったので、すぐに連絡を取りました。
最初は母も知らない人に面倒を見てもらうことに抵抗あったと思うんです。でも1週間も経つと、少しずつ明るくなってきて、見たこともないような笑顔を浮かべるようになりました。その時「ヘルパーさんのような、人の役に立てる仕事っていいな」って思ったんですよ。
数字とにらめっこするんじゃなく、必要としてくれる人に寄り添って役立っていたいって思いまして、お店の経営をしながら、1年かけて勉強をしました。ヘルパーの資格が取れたのは7年前のことです。
努力の末に、ご自分の目標を達成されたんですね。
行動力には自信がありますもの。ところが、いざ始めてみると、ヘルパーの仕事って思っていた以上に重労働。
当時は8人の利用者さんを担当していたんですけれど、毎日、お買い物とお料理を8回。掃除も床なら床の雑巾がけを、隅から隅まで8戸分、やらなければならなくて…。
利用者さんの役に立てているっていう実感はもちろんありましたけど、やっぱりお仕事でしょ。気を使うから、どうしてもストレスが溜まって、体力的にも1日が終わるとぐったりしていました。そんな生活を続けていたら4年前だったかしら、右の膝にゴリゴリって違和感が出てきたんです。痛みもありました。

膝の痛みを感じて通院~研身整体院との出会い~

整形外科へは行かれましたか?
病院はあまり好きじゃないんですよ。そこまでの痛みじゃないなって思いもありました。ところが自分で湿布を貼ったり、主人にマッサージしてもらったりしても、痛みがおさまらないんです。そのうち、右のふくらはぎが赤く膨れてきて痛みも増しました。階段から落ちたり、なにもないところで転んだりするようになりました。
さすがに専門医に診てもらいました?
いいえ。それでも病院へは行かなかったんです。根が頑固なんですよね。主人や息子にも呆れられました。でもあの頃は介護ヘルパーで、利用者さんや上司に必要とされてきている時期でしたから、診察をされて重い病名を告げられるのが怖かったんです。といっても、このまま痛みが治まらなくて仕事を辞めるようになるのは、イヤだな、とも思っていました。
それで結局、どうされたのですか?
マンションのポストに入っていたチラシに目がとまりました。普段なら目も通さずに捨てるんですが、手作りの紙面に親しみが湧いて、じっくり見たんです。思いきって電話をし「手術しないでも、痛みを取れますか?」と痛くなった経緯や症状を伝えると、先生から「お話を伺うかぎり、手術台に上がる必要はないと思いますよ」と仰っていただいたので、一度試してみるつもりで行ってみました。それが研身整体院さんとの出会いでした。

先生の「大丈夫ですよ」という言葉で安心できました。

施術前検査

研身整体院へ行かれた感想を教えてください。
研身先生はわたしの悩みを真剣に聞いてくださいました。整体の前の問診で膝を診ていただいて、すぐに「膝の使いすぎで炎症を起こしていますね。転びやすいのは太ももやソケイ部の筋肉が衰えているからでしょう。時間はかかりますが、大丈夫ですよ」と、ホワイトボードを使いながら、素人の私にも分かりやすく説明していただきました。
「これで仕事は辞めなくていいんだ」って安心もできたんです。
整体も受けられたんですよね。
体の歪みをチェックしてもらってから、整体を受けました。私は骨盤が右上がりになっていたのでその矯正と、膝以外の全身のバランスを整えていただきました。専用のベッドにうつ伏せになると整体が始まりました。整体っていうと、もっとグキッ、バキッてされるイメージがあったんですが、先生の掌が背中に当たって押されると、ちょうどいい痛さっていうのかしら…。
主人のマッサージだと、やみくもに力任せに押される感じだったのが、研身先生の場合は硬くなった筋肉がほぐされていく感じで、「ああ、プロの仕事だー」って思いましたね。今まで、一心不乱に働いてきたから「きっと自分の体へのご褒美だわー」なんて。
それに研身先生と話していると、本当に楽しいんですもの。60分コースだとけっこう時間があるから、いろいろとお話もできたんです。趣味の話題に移ると、お互い釣りが好きだって分かったんです。どこの海がいいとか、リールや浮きについて語っていたら、あっというまに時間がたっていました。整体が終わると、膝にテーピングをしてもらいました。それまで苦痛だった痛みが引いて、ずいぶんと楽になりましたよ。

先生のアドバイスのおかげで、決意が固まりました。

施術風景

他に実感した変化はありましたか?
先生にもういちど骨盤の歪みをチェックしていただいたら、左右の手の触れ具合が同じだったの。歪みが直ったんです。帰りがけに、靴を履いた時も、左右の靴の高さが違っているのに気づいたんです。
最初はテーピングのおかげかなと靴を見ると、底の減り具合が左右で違っていたんです。ということは、膝への負担のかかり方も、左右で違っていたってことですよね。右の膝だけ痛くなったのは、「骨盤の歪みが原因だったのか!」と合点も行きました。だから、もう二度と骨盤を歪ませない決意で、新しい靴を買って帰ったんですよ。
ご自分でも努力されたんですね。
膝がものすごく、痛かったんですもの。あの痛みがおさまってくれるなら、たいていの努力はできたと思います。それに、帰りがけの時に研身先生からこう言われたんです。
「長いあいだ骨盤が歪んだ状態にあると、脳は歪んだ状態が正常だと錯覚してしまっていますから、一度の矯正では体はふたたび歪んだ状態に戻ろうとします。ですから、体が矯正された状態を正常な状態だと覚えるまで、3回は続けて整体に通って、正しい姿勢を脳に記憶させてほしい」
健康アドバイスもいただいたので、これはもう整体院へ根気よく通って、研身先生に治していただこう。筋肉をつけて健康になるため、素人判断はやめ、先生に言われた通りトレーニングして鍛えようって張り切りました。
そうだ。もうひとつ整体の効果を思い出しました。いつもは私、寝つきが悪い方なんですけど、その日の夜は、ぐっすり眠れたんです。「不安だった膝が治るんだ!」って安心できたからですよね、きっと。それに、なんだかんだ溜まってくるストレスが、研身先生との会話で解消されたのも大きかったと思います。

施術風景

具体的にはどんなトレーニングを?
まずは深呼吸です。鼻から大きく息を吸って口から吐くと、体がほぐれてリラックスできるそうです。最初のうちは息を大きく吸うだけでむせていたんですが、何度かやるうち慣れていきました。今でも10回をワンセットにして、テレビのCMの時とか、思い出した時に何度でもやるようにしています。
それと日光浴。太陽の光を浴びると骨に良いんですって。あと、筋肉をつけるのには散歩がいいとも言われたんですが、炎症が治まるまではそれもできないので、家では椅子に座って、ゆっくりと膝を正面に伸ばしたり曲げたりする運動を続けました。
あの頃は週に1度のペースで整体へ通って、膝を診てもらいました。
炎症の治まり具合に合わせて、先生のアドバイスは変わっていって、わたしも言われたとおりのことをやっていきました。
その間、お仕事は休まれていたのでしょうか?
担当している利用者さんの数を減らしてもらって、続けていました。床掃除では雑巾がけをやめて、モップを使うようにしました。膝への負担をできるだけ減らすために、歩くときは杖を使うようにしていたんですよ。

今では、歩くのが生活の一部になっています!

膝の炎症が治まったのはいつ頃でしょうか?
1カ月たった頃です。先生からOKが出たので、散歩を始めました。左右の骨盤を同じように使うことを意識しながら、最初は3000歩とか5000歩、馴れてくると1万歩とか2万歩。調子のいいときは西荻窪のマンションから阿佐ヶ谷の研身整体院まで。今では歩かないとストレスを感じるくらい、散歩は生活の一部になっています。
今もお仕事は続けられているんですよね?
ええ。利用者さんたちのお宅をまわって、ケアさせていただいています。利用者さんから感謝されるから、仕事には満足しています。ストレスはやっぱり溜まっていくけど、研身先生に整体を受けるときに愚痴れば、面白く返されるから、なんだかそれも楽しいんですよ。

年齢で健康を諦めず、まずは先生に相談して!

施術後説明

最後に読者の方へメッセージをお願いします。
私の場合は、運動をまったくしなかった50代の頃より、今の方が生き生きしているって言われるんです。4年前、転ぶばかりしていた頃はもう仕事は引退して、そのまま家に引きこもるのかしら…って悩んでいました。でも「やろう!」と思いたって実行すれば、何歳からでも元気になれるのを実感できたんです。
もし、年齢などで健康を諦めている人がいたら、研身先生に相談して自分にあった方法やペースを相談しながら、体を作っていってほしいです。人生は楽しまないと、もったいないですよね。
川原さま、このたびは貴重なお話、ありがとうございました!
こちらこそ今後とも、お付き合いのほど、よろしくお願いします!

症状内容 : 膝の痛み
施術内容 : 整体(カイロプラクティック)・骨盤矯正コース(60分)
顧客情報 : 川原瑠美子さま / 60代・女性 / 介護ヘルパー / 杉並区在住

こちらのインタビュー記事もご覧ください!

杉並区在住、平田さま

仕事の疲れはたまっていきますから、月に一度はメンテナンスに通っています。

杉並区在住 平田祐子さま
先生の絶妙な力加減が気持ちよくて、あっという間に時間がたちました。腰をグイとおされて、肩のコリもほぐされて、
終わってからもう一度前屈すると、施術前よりも曲がったんです!骨盤が水平になっているのも分かりました。

続きを見る

阿佐ヶ谷の整体 研身整体院 肩こり腰痛・カイロ・アロママッサージ
当院には、「マッサージを受けてもその場だけ」「楽な身体が持続しない」など「いろいろ試したけど無駄だった」という方が多く来院され、当院独自の「歪みを正し、体幹を強化する施術」により、痛みから卒業されています。

03-5929-1577

【受付時間】 10時~20時 (土日祝は~19時まで)/ 定休日 毎週火曜

  • ご予約・お問い合わせ
  • アクセス地図

杉並区阿佐ヶ谷の研身整体院には、南阿佐ヶ谷・高円寺・荻窪・西荻窪・中野区の他、江東区・目黒区・大田区・世田谷区
豊島区・北区・板橋区・足立区・葛飾区・横浜市内・川崎市内・千葉県内などから、多くのお客様にご来院頂いてます。

初回限定!割引クーポン

整体院の特徴と方針

研身整体院の特徴と施術方針とは?

研身院長ってどんな人?

定休日 臨時休業 臨時営業 時間変更

  • 研身整体院、モバイルサイト
  • お役立ち情報満載、メールマガジン
  • クレジットカード利用可能
ご来院される方の主な症状
肩こり・慢性腰痛・四十肩・五十肩・ぎっくり腰・寝違え・偏頭痛・不眠症疲れ目・膝関節症・自律神経失調症・座骨神経痛・手足のしびれなど
ご来院される方の主な地域
杉並区・阿佐ヶ谷・南阿佐ヶ谷・荻窪西荻窪・高円寺・中野・江東区・北区目黒区・大田区・世田谷区・豊島区・板橋区・足立区・葛飾区など
当院が加入している各保険
・治療賠償責任保険
・アロマテラピー賠償責任補償